未分類

映画【シェフ 三ツ星フードトラック始めました】ネタバレ感想 / 美味しそうなお料理映画

シェフ三ツ星フードトラックのイメージ画像

お祭りの屋台と違い、フードトラックといえば、少し珍しい食べ物だったり美味しいイメージ。
つい最近も動物園でフードトラック利用しました。

完全主観評価(星3.5)

記事下部まではネタバレ無し

シェフ 三ツ星フードトラック始めました ってどんな映画?

上映時間 : 115分
監督   : ジョン・ファブロー
主演   : ジョン・ファブロー
原題   : Chef

アイアンマンシリーズでも監督と出演をしているジョン・ファブローが、監督&脚本&制作&主演を務めたロードムービー/ドラマ映画。
終始美味しそうな料理がでてきます。

アイアンマンで出演していたアイアンマン仲間達も集結してます。

あらすじ・予告編

あらすじ(ネタバレ無し)

ちょっと頑固だけど料理の腕は一流。というレストランのシェフ[カール]。そんなカールが、料理評論家とトラブルになりレストランを追い出されてしまう。
途方に暮れるカールが次にたどり付いたのがフードトラックでのシェフ。
離婚した妻との息子、アシスタントシェフとともにフードトラックで旅に出る。

予告編

 

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』のネタバレ解説&感想

以下ネタバレ含みます

ハッピーエンドで幕をとじる、あっさり観れて心温まる映画。
観終わったらサンドイッチが食べたくなるぜ。

感想&解説

ハッピーエンドということで、もちろんフードトラックは大成功した。
フードトラックが繁盛する理由となったのはSNS。意図しているわけでは無いが炎上商法で見事に復活した[カール]。
ツイッターなどのSNSを理解していないおじさんが、理解せぬまま使うのは怖い。

にしてもここ数年でぐっと増えた気がするフードトラック。
増えたというよりも、お洒落な食べ物のお店が増えたのかな?
店舗を作って飲食店をオープンするのに対して、フードトラックで飲食を始めるのは初期費用が圧倒的に抑えれるらしい。
実際に、飲食店の倒産数は2019年過去最多ペースで1日に2件ずつ倒産している計算になる。
そんなときにローリスクで飲食をやりたい人はフードトラック。
この映画を観てフードトラックを始めたくなった人には、ぜひ頑張ってほしい。
映画ではボロボロの車を綺麗にして開業しているし、息子にタダ働きをさせているので、初期投資としてはキッチン設備と、中古車くらいかな?

ちなみにキッチン設備を買った料理用品のお店は実際に存在する店らしく、有名なお店だそうです。
他にも市場では歩行者はエキストラで、店員さんはリアル店員さんだったらしいです。

映画【 シェフ 三ツ星フードトラック始めました 】ネタバレ感想 のまとめ

美味しそうな料理がどんどん出てくる『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』。
映画に出てくる、キューバサンドは公式サイトにもレシピが掲載されているので、よかったら覗いてみてくださいね。