未分類

英語を字幕なしで観る!英語学習が苦しい・つらい時は映画で楽しく勉強しよう

違う国の言葉を学ぶなんて、なんと素晴らしいこと。

鎖国をしていた日本が開国をして、海外の文化もたくさん入ってきて、今や海外の映画もドラマもNETFLIXでポチッで観れます。
踏み絵してキリシタンを探していた時代が信じられませんよね。
昔はアナログで閉鎖的ですわ~。

ラッキーラッキー。

『違う国の言葉』と言えば、僕は学生時代に、『英語』という必須科目をなんとなくでスルーしてきて、そういった必須科目が無い大人になってから勉強するなんて、非効率にもほどがある。
そんな僕のような大バカ者は少ないとしても、大人になってから英語を始める人もいます。
今は特に多いらしい。

ということで、今回は『映画』『英語』について。
そして、おすすめの英語学習法もお伝えします。

僕が英語を勉強し直したい理由

僕は映画を観るときは『吹き替え派』ではなく、『字幕派』です。
不自然に感じてしまう吹き替えに比べて、字幕はリアルボイス。やっぱり、役者さんそのものの声が一番違和感なく見られます。
しかし、字幕にも欠点があります。
それが字幕です。
画面の下には常に文字が羅列された状態
ある日「これって映画の映像に100%集中できてないな。」と思い、「英語を完璧にマスターし、字幕無しで英語で観る事が出来たら世界変わるな!!!」と。
だって画面を観ながら字幕を読まなきゃならんのだから!

そんなことを感じた僕は、徐々に英語も勉強したくなりました。
英語がわかれば見える世界が変わるんじゃないか?と本気で思う。

学生時代に学ぶ『英語』と、大人になって始める『英語』は全然違う

ちなみに情報ですが、実は学生時代に国際系の学校に通っていた僕。
決して英語は得意ではありませんし、英語だけで映画を観ることはできませんが、『アナと雪の女王』くらいだったら英語でも理解できるレベルです。

まあそんな事はさておき、学生時代の英語学習は、教室に座り、先生や周りの友達と共に成長をしていくスタンス
対して、大人になると書店で本を買ったり、web系のサービスを活用したり。

共に成長してくれる人いない。
背中をプッシュしてくれる人いない。
お話する人いない。
テストもやってくれない。

自分でやるしかない。
これが一番難しいです。

英語学習になぜ映画がおすすめのか

映画をお勧めする一番の理由は楽しいからです。
『楽しいから』というのは、その時にただ楽しい。というだけではなくて、楽しかったり、興味のある事の方が覚えやすいからです。

She is jean. (彼女はジェーンです)
He is mike. (彼はマイクです)

よりも、

She is Hermione. (彼女はハーマイオニーです)
He is Potter. (彼はハリーポッターです)


の方が覚えやすいですよね?
(ハリーポッター好きな人なら、、、)
だって楽しいんだもん。

そして、大人になってからの英語学習は学生時代のように、ネイティブの先生と話したり、授業でアウトプットするタイミングがありません。
目標値にもよりますが、本を見て勉強するだけでは長く続けるのは難しいです。
退屈でしょ?

だからこそ、そんなときに映画やドキュメンタリーは、飽きないのでオススメ勧めです。

[英語学習]おすすめサービスは?

英語学習の習慣化までは『YouTube』

今や、家にいながら簡単に英語学習を始める事が出来ます。
本屋に行く必要もありません。
そんな数ある英語学習方法のなかでも、とりあえず「英語に触れあう事を習慣化」できるのがユーチューブです。
もちろん無料なので、どれだけ見てもいつでもやめる事ができます。
youtubeで英語学習を調べても、なかなか自分に合うものを見つけるのは難しいと思うので、何人か人気のyoutuberさんをピックアップしておきますね。
映画やドラマをピックアップしてくれる方も結構います。

バイリンガール英会話 | Bilingirl Chika

この方はおそらく英語スタディー系では知名度No,1ではないでしょうか。
ウィル・スミスに実際に会ったりもしています。

特徴としては、映像を見ず音だけでも学べるということです。
というのも、動画内で日本語を良く使ってくれてます。
日本語で英語を学ぶイメージですかね。

「文法などを1から学ぶ」というよりも、「習慣的に英語触れ合う」「フレーズを学ぶ」などの感じなので、苦にならず楽しみながら学べます。

華音チャンネル(Kanon)

この方の知名度は多分それほど高くないです。
ロンドン在住のYouTuberで、自身の日常や、現地の人にインタビューをしたりしてます。

特徴としては、字幕がちょっと変わっていて面白いということでしょうか。
ついつい字幕ばっか見て、肝心の英語を聞き忘れる可能性もあります。ご注意を。

動画では、現地のお友達がよく出演していたりして、リアルな英会話がたくさん聞けると思います。
リスニング能力を高めたい人にはいいかもしれませんね。

Hapa 英会話

この方は、日本とアメリカのハーフ。
チャンネル名にもある「HAPA」というのは、
アメリカでは「ハーフ」を意味する言葉として使われているそうです。

日常で使えるフレーズを学べる動画から、英語学習方法、アメリカ・ロスアンゼルスについての動画など、幅広いカテゴリーで学ぶことができます

気軽に始めれる『DMM英会話』

DMM英会話は、英会話なのに激安で超気楽に始められます。
我が家では妻が数か月間続けています。
まず最初に、『DMM英会話』の特徴をまとめると、

・安い
・隙間時間で予約できる
・初心者でも安心
・毎回講師を変えれる
・継続しやすい
・無料体験できる


ということがあります。

アイコン名を入力

英会話は、英語がある程度できる人がやるんじゃないの?

と思った人!
ぜひ一回試してみてください。
DMM英会話は無料体験で何回かレッスンが受けられますよ。
いくつかポイントをまとめときます。

コスパが良いので気軽に始められる

DMM英会話は月額6,480円で毎日25分間英会話ができます。
普通の英会話では入会金だけで30,000円程度かかったりしますが、
月額 6,480円 、毎日やれば1レッスン当たり210円くらい?とかでできます。

隙間時間を使える

これはオンライン英会話の結構大きなポイントで、
社会人になるとなかなかまとまった時間が取れない事があります。
子どもがいる人などは特に。
そんな時に、オンライン(DMM英会話の場合)はレッスン開始の15分前まで予約を受け付けているので、
「やっと子どもが寝たー!20分後のレッスンを予約できそうだなー」
「ご飯ができるまであと30分以上かかりそうだから予約いれちゃおー」
という事ができます。
めっちゃ便利。

初心者でも安心

DMM英会話の講師はかなり厳選された先生たちで、子どもから大人まで指導している外国人です。
先生によっては話が膨らみにくい方もいますが、みなさん共通して優しいですし、初心者でも身振り手振りや、チャットなどの機能も付いているので安心です。

毎回講師を変えれる

何百人いるか覚えていませんが、かなりたくさんの講師がいて、予約する際には都度講師を選ぶことができます。
そこで気に入った講師の方いれば、お気に入りに登録できます。
お気に入りに登録すると、お気に入り講師の予約の埋まり具合もチェックしやすいです。

継続しやすい時間設定

この時間設定が絶妙で、1日(1レッスン)25分になっています。
週に1回3時間よりも1日25分で毎日英語に触れあいましょう!
ということもありますが、
25分という時間は社会人や忙しい方からすると「ちょうどいい」。

超簡単に無料体験

いろいろ言いましたが、無料体験するのが一番早いです。
無料で3回?ほどレッスンを受けれた気がします。
(そこは時期によって違うかもしれないので確認してみて)
家に引きこもったまま少しの暇があれば体験できるので、無料体験をやるのが一番早いです!

無料で学びながらも楽しく便利『 EEvideo 』

こちらはDMM英会話に比べて知名度はまだ低いですが、なぜおすすめかというと、とりあえず無料で使える事です。
なので、メールアドレスだけ登録しておけば、YouTube観るのと変わりません。
しかし、英語学習に特化した機能はYoutubeとは比較になりません。
EEvideoが便利で学びやすい理由をご紹介します。

とりあえずYoutubeサンプル

参考までにYouTubeのリンクを載せておきますが、YouTube内で配信されている動画ではEEvideoの魅力は死んでいます。(YouTubeごめん)
というのも、EEvideoはただ和訳を載せるだけではありません。

難しい語彙にはルビ訳が

映画やニュースアニメなど様々なコンテンツで学習できるEEvideo。
なかでも便利なポイントは学びやすくするためのサービス体制。
NetFlixなどで英語を学ぶこともできますが、2時間の映画を巻き戻したり、調べたりながら観るのは難しく、初心者にはあまりおすすめできません。
しかし、EEvideoで学び、映画本編で耳を慣らすのは良いかもしれません。

なかでも便利なポイントの一つがルビ訳です。
それも、ユーザーのレベルに合わせて表示を変える事が出来るんですねー。

スラッシュリーディングを使った文構造

さきほども書きましたが、勉強するためのサポート体制がEEvideoの魅力の一つです。
そのサポートの一つにスラッシュリーディングがあります。

スラッシュリーディングは句や節で分割するテクニックで、複雑な英文でもシンプルになります。特に難しい文の読解において効果がありそうですね。
最近では日本の高校の授業にも取り入れられているそうなので、若い方は学校で学習した経験があるかもしれません。

無料でもけっこう見れる

ここも大きなポイント。
無料でいくつかの動画が見られます。

全動画視聴可能なプランは30日1000円かかりますが、年間で12,000円(あたりまえ)しかかからないので、安めの値段設定ですね。PCの他にもiOSアプリとAndroidアプリがあり、もちろん、どれで課金しても複数の端末で視聴できます。
無料で利用できる動画も多いので、まずは無料の動画を視聴してサービスが自分に合っているかチェックしてみましょう。

字幕なしで洋画を観れる日を目指して

今は情報も仕入れやすく、誰でも簡単に学び始める事が出来ます。
いつか洋画を字幕無し、英語で観て、ゲラゲラと笑える日が来ますように、、、。