映画

映画『ミッドウェイ』簡単に歴史を勉強して予備知識を

ローランド・エメリッヒ監督の新作映画『ミッドウェイ』を観る前に、わかりやすく簡単に、必要最低限の歴史知識をインプットできるようにまとめていきました。
※本記事では映画自体の感想やネタバレなどは書きません。あくまで歴史だけを簡単に説明していきます。

第二次世界大戦が舞台の映画『ミッドウェイ』

原題   : MIDWAY
製作年度 : 2019年
上映時間 : 138分
監督   : ローランド・エメリッヒ
ジャンル : 戦争

作中で舞台となるのは第二次世界大戦
そして複数の国が絡んだ世界大戦の中でも、映画『ミッドウェイ』は、
日本とアメリカの対戦を描いた作品
になっています。

「第二次世界大戦」
「太平洋戦争」
「真珠湾攻撃」
「ミッドウェー海戦」


というキーワードを主軸に、開戦理由などについて振り返ってみます。
難しい事は思い切って省いて、わかりやすく書いていきます。
良く言えば簡単。
悪く言えば説明不足。

そんな内容で堂々と書いていきたいと思います。
歴史的な事実を知らずに映画を鑑賞したい人にとってはネタバレになってしまうので、そんな人は鑑賞後にぜひ見ていただければと思います。

物語は真珠湾攻撃からミッドウェー海戦

まず前提として、ミッドウェイ海戦はアメリカVS日本の戦いなんだよ。
そして、映画で描かれるのは真珠湾攻撃からミッドウェイ海戦らしいんだ。

アメリカと日本かぁ。
今では仲良しこよししてるのにそんな時代があったんですね、、、

ところで、ミッドウェー海戦って聞いたことある?

第二次世界大戦は少し知ってますが、ミッドウェー海戦は正直あんまり知らないかなぁ、

じゃあ知らない人に向けて、とりあえず第二次世界大戦から簡単に説明するね。

《第二次世界大戦》の開戦理由を超簡単に

第二世界大戦は1939~1945に起きた戦争。
というよりも、その期間に世界中で起きていた複数の戦争をまとめて第二次世界大戦と呼びます。
世界大戦と言うだけあって、第二次世界大戦へ参加した国はとにかく多いので、メインとなった国を映画目線で書いておきます。
多分映画を観る上ではそんなに重要ではないかなと思いますが。

日本側—ドイツ・イタリア
アメリカ側—イギリス・ソ連・中華民国・フランス

第二次世界大戦の開戦まで (超省略で)


  1. ヒトラー率いるのナチスドイツは領土拡大を目指し始める。
  2. ナチスドイツはオーストリアを併合し、さらにポーランドに侵攻。
  3. ポーランドと同盟国のイギリス&フランスが怒って宣戦布告。
  4. 第二次世界大戦が始まる。

太平洋戦争の開戦まで (映画に関係あるかも)

  1. 日本とドイツとイタリアが同盟国に。
  2. 日本は日中戦争をしていたが、中国を撤退するようにアメリカから言われていた。
  3. 日本が撤退しなかったので、石油などの超重要資源の輸出を止められた。
  4. 戦争に勝つためにも資源が必要な日本は、東南アジアのマレー半島に侵攻した。
  5. マレー半島はイギリスの植民地。イギリスとアメリカは同盟国。
  6. 「中国からもマレー半島からも出ていけ!」とアメリカが日本へ警告。

真珠湾攻撃まで (作中で描かれる?)

  1. 引き下がらない日本はアメリカと戦う事を決意。
  2. 軍事力でも国力でも劣る日本は、奇襲攻撃を企てる。
  3. 宣戦布告直後、もしくは同時に真珠湾攻撃をする。

ミッドウェー海戦まで (絶対に作中で描かれるはず)

  1. 真珠湾攻撃に成功した日本はその後も戦争で成果を出す。
  2. さらに東南アジアの占領にも成功した日本は、資源を確保する事もでき軍備も補充できるようになった。
  3. アメリカの空母を破壊して、叩きのめすためにミッドウェーへ攻め込む。

ミッドウェイ海戦の結末

ハワイ近くのミッドウェー島へ攻め込んだ日本はそれまで連戦連勝。
しかし、ミッドウェー海戦に関してはアメリカによる暗号解読が成功していた為、同じようにいかなかったんですね。
当時は通信情報を傍受されても大丈夫なように、各国暗号を使っていました。
暗号解読に成功したアメリカはいつ・どこへ・どれくらいの攻撃が来るのかの情報を把握していた為、準備万全な状態でした。
そんなことも知らない日本軍はミッドウェー島をガンガンに攻め込みますが、空母を攻撃されてしまい空母全てが沈没させられてしまいました。
空母が無くなっては勝ち目はないので日本は撤退する事になりました。

空母とは・・・海の上で戦闘する場合に、遠くから戦闘機で飛んでいくと、燃料が無くなってしまい帰ることができなかったり、途中で墜落してしまいます。そんなときに巨大な戦艦のようなものを海の上で走らせることで、戦闘機を休ませながら適材適所で戦闘機を使う事が出来ます。そんな巨大な船のようなものを空母と呼びます。

映画『ミッドウェイ』を観る前に。のまとめ

結局ミッドウェイ海戦は太平洋戦争を終わらせるために重要な局面でした。
映画ではどのように描かれるのかわかりませんが、できるだけ簡単に。
必要最低限をわかりやすく書かせていただいたので、説明不足感も否めませんが、歴史にはいろいろな説があるのでぜひ調べてみてくださいね。

『ミッドウェイ』のネタバレ感想

公開当日のレイトショーで観てきたので、気になる方はネタバレ感想の方もぜひ。

関連記事