未分類

『ポーラー 狙われた暗殺者』ネタバレ感想 | 子ども向けの大人向け映画

SNSフォロワーさんにおすすめしていただいて、ずっと観たかったのですがやっとこさNetflixで観ました。
忘れないうちに感想を書こうと思います。

映画『ポーラー 狙われた暗殺者』

原題   : Polar
配信年度 : 2019年
上映時間 : 119分
監督   : ヨナス・アカーランド
主演   : マッツ・ミケルセン
ジャンル : アクション / スリラー

今からちょうど一年ほど前に、初めて観たネットフリックスオリジナル作品が『バードボックス』。
当時なぜか気になっていた映画で、ワクワクしながら鑑賞してがっかりしたのを覚えています。
純粋に面白くない。つまらない。
「バードボックスつまんねぇズラ!」
というところで、オススメしていただいたのが『ポーラー 狙われた暗殺者』でした。
ずっと気にはなっていたものの、気になる映画は他にもたくさんありますし、気分もその時その時で変わるので観れていませんでした。

まぁ。

そんなことは誰も興味ないと思いますので!

簡単なあらすじから書いていきます。

適当で簡単なあらすじ(ネタバレ無し)

殺し屋(暗殺者)をやっていたダンカン・ヴィズラは定年を迎えるので、数日後に殺し屋を引退する予定。
殺し屋を引退する際に、退職金として多額の金額を受け取る事になっていたダンカンですが、雇い主としては退職金を払いたくない。

「金払いたくない。殺してしまおうダンカン・ヴィズラ」

という雇い主のせいで、引退直前のダンカンは”狙われた暗殺者”となります。

『ポーラー 狙われた暗殺者』のネタバレ感想&結末

以下ネタバレ含みます

元暗殺者のダンカン・ヴィズラは、暗殺者たちの中でも特別戦闘能力が高く、《ブラック・カイザー》という異名を持ちます。

ブラック・カイザー。

黒い皇帝。

という、子ども達が大好きな戦隊モノのボスのような異名を持つダンカン。
あだ名の由来はわかりませんが、暗殺者の中でも特別強いんだよダンカン。ということですね。

ダンカンことブラック・カイザーは、暗殺者に退職金を払いたくない雇い主のせいで、役目を終えた元暗殺者として現暗殺者に狙われるわけですが、ブラック・カイザーは強い。
なんせブラック・カイザー。

ですが、もちろん現役の暗殺者もプロの暗殺者です。現暗殺者側としてブラック・カイザーを狙う暗殺者は4人で一つのグループになっています。
もしかしたら5人いたかもしれません。
でも多分4人のグループ。(何回も観たくないので確認しない)

そんな現暗殺者グループには一人一人それぞれの役割があります。
映画冒頭にダンカン以外の元暗殺者が殺されるシーンがありますが、スムーズには殺しません。まずはお色気シーンを披露してくれます。
セクシー担当のエッチなお姉さんはリスクを取ってターゲットに直接近づき、お楽しみ中にスナイパーが狙撃します。
なぜお楽しみをするのかというと、理由は一切わかりません。

狙撃も一撃では仕留めずに、一度狙撃した後に直接殺しに行きます。

そんな不思議な現役暗殺者と戦う羽目になるダンカンですが、狙われている最中、ダンカンは一人の女性と出会っています。そちらでも一つの物語が動きます。
ネタバレ記事と言いながらそこを詳しくは書かないので、気になる人は鑑賞してみてください。

この記事を読んだ誰かが『ポーラー 狙われた暗殺者』を観ても、私にはお金は一切入らないのでご安心を。

ストーリーや設定は子供向け。
でありながら、グロテスクな映像やエロエロシーン満載。
正直、誰が喜ぶのかイマイチわからない作品でした。

完全主観評価[jinstar 2.5 size=”16px”]

▶星0~1:製作側に意地悪された ▶星1.5~2:後悔 ▶星2.5~3:相性がやや悪いのか  ▶星3.5:楽しめた ▶星4: 楽しめた♡ ▶星4.5:ハリーポッター ▶星5:超ハリーポッター

『ポーラー 狙われた暗殺者』を観た人におすすめの映画

『ポーラー 狙われた暗殺者』が好きな人。気に入った人はこんな映画が好き!?
少しグロテスクでポップさもある。
このシリーズをピックアップしました。

『キングスマン』

『ポーラー 狙われた暗殺者』を観て、『キングスマン』を観たことが無いという人がいるかはわかりませんが、とりあえずおすすめ。

『キックアス』

『キングスマン』と同じ監督作品です。

『ポーラー 狙われた暗殺者』 ネタバレ感想まとめ

グロイのは得意では無いので、爪切りでお肉チョンチョキは辛かったなー。